2020-06

スポンサーリンク
HSP

HSPと愛着障害~他者と程よい関係が築けない理由とは?~

HSPは他者の心に敏感に反応してしまうため、程よい人間関係を築きにくい傾向があります。他人と距離を置いてしまったり、親密な関係をさけてしまったりするのには、子どもの頃の愛着形成が影響しています。この記事では、HSPの愛着障害と向き合い方について解説しています。
HSP

HSPと人間不信~HSPが人が怖い理由と向き合い方~

HSPとは、他者の心を敏感に感じ取ってしまう性格を生まれつき持つ人のことです。HSPは他者が怖いと感じることが多く、他者と人間関係を築きにくいことが多いです。この記事では、HSPが他者が怖いと感じてしまう理由と、その向き合い方について解説しています。
HSP

HSPには思考のくせがある!~マイナス思考の原因と具体例~

HSPの人は自己肯定感の低さから、マイナスな思考に捉われてしまいがちです。この記事では、マイナス思考に陥ってしまうHSPの思考のくせを、具体例とともにに紹介しています。
HSP

HSPとHSSの違いとは?~HSPは内向的とは限らない~

HSPとは、他者の心に敏感な気質を持った人のことです。HSSとは、変化による刺激を求める気質を持った人のことです。HSPの逆がHSSなのではなく、HSPの気質を持ちながらHSSの気質を持つ人もいます。人間の性格は、これらの組み合わせ4タイプに分類できます。
HSP

HSPとは?~他者の心に敏感な人間はどう生きればいい?~

HSPとは、他者の心を敏感に感じてしまう、生まれ持った気質、性格のことです。他者に過剰に気を使ってしまうため疲れやすく、生きづらさを抱えながら生きている人がとても多いです。この記事では、HSPの人はどのように生きていけば良いかについて解説しています。
性格心理学

血液型性格分類とは?~血液型と性格に関連はあるのか?~

血液型性格分類とは、血液型によって性格が分類されるという考え方のことです。血液型によって性格が決まるというのは、科学的に証明されているものではないにも関わらず、日本ではかなり広まっています。この記事では、広まった理由について、人間の心理的特性から解説します。
社会心理学

公正世界仮説とは?~この世界は公正であるという心理と理由~

公正世界仮説とは、「この世界は、人間の行いに対して公正な結果が返ってくる」という考え方のことです。例えば、「悪いことをしたら罰が当たる」「努力は報われる」といった考え方が代表例になります。この記事では、公正世界仮説を信じる人間の心理について解説しています。
社会心理学

セルフハンディキャッピングとは?~具体例と向き合い方~

セルフハンディキャッピングとは、失敗した時の言い訳をあらかじめ作っておくことです。セルフハンディキャッピングによって、自分の自尊心は一時的に保たれますが、実際にはあまりいいことはありません。この記事では、具体例と原因、向き合い方について解説しています。
社会心理学

ハロー効果とは何か?~具体例を用いて詳しく解説!~

ハロー効果とは、対象を評価するときに、その対象が持つある特徴に引きずられて歪んだ評価をしてしまうことです。ハロー効果は日常の様々な場面で発生しています。この記事では、ハロー効果についての具体例と発生する理由について解説しています。
社会心理学

自尊心とは?~自尊感情が高い人と低い人の違いを解説~

自尊心とは、自分の人格を大切にする心のことです。英語ではプライド(pride)と言います。よく「プライドが高い人」なんて言い方もします。この記事では、自尊心が高い人と低い人の違いと、自尊心との向き合い方について解説しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました