孤独に強い「スキゾイド」の特徴について解説!

スキゾイド

はじめまして、りりぶです。

今回は「孤独に強い人」について解説します。

りりぶ
りりぶ

孤独に強い人の特徴について解説するよ!

1.スキゾイドとは?

りりぶ
りりぶ

私は自称スキゾイドです。

スキゾイドとは、スキゾイドパーソナリティ障害のことで、以下のような特徴を持っています。

・一貫して孤立を好む
・超然とした態度、平坦な感情
・賞賛や批判に無関心

スキゾイドについて詳しく知りたい方は、以下を参考にしてください。

スキゾイドとは?スキゾイドな自分の思考や行動の具体例を紹介!

りりぶ
りりぶ

スキゾイドは孤独に強いです。

2.孤独に強い人の特徴

この世に自分しか存在しない、完全な「孤独」に耐えられる人は、この世にはいないと思います。

実際の社会では、街を歩けば他人が歩いているし、インターネットを使えば世界中でつながることができます。そのため、「孤独」を感じることはあまりないかもしれません。

ですが、「自分が一人ぼっちだと感じる孤独感」や「自分の存在がよく分からなくなるような孤独感」は、このような社会でも誰しもが経験する感情です。

そんな孤独に強い人と弱い人が存在します。どのような違いがあるのでしょうか?

りりぶ
りりぶ

孤独に強い人の特徴を解説するよ!

1.自信がある

自分に自信がないと、孤独に限らずあらゆる不安に打ち勝つことができません。

他人からの認知や承認をもって、孤独を払しょくしないと不安に押しつぶされてしまうからです。

一方、自信がある人の場合、自分で自分を承認することが出来るので、ある程度の孤独感にはそれでカバーすることが出来ます。

2.人間関係が苦手

孤独には寂しさや虚無感と言った、耐え難い感情が伴います。

誰かと会って話したり、誰かと一緒にいれば、そのような感情を受けることはありません。

それなのに1人で行動したり、友達作りに積極的でないようなスキゾイドがいます。彼らは1人であることを気にしているようなそぶりもなく、孤独であることを嫌がっているようにも見えません。

このようなスキゾイドは、そもそも「人間関係を作るのが苦しい」という気質を持っています

人間関係による苦しさよりも孤独感の方がましだから、対比効果で孤独に強くみえるのかもしれません。

3.感情が乏しい

スキゾイドは外部からの刺激によって自分の感情が動いたり、感情をぶつけられたりすることにとても弱いです。それから逃げるように、スキゾイドは感情をなくして感情の平坦化が癖づくことになります。

そうなると次第に孤独感という感情も薄れていき、普通に生きていても人よりも孤独感に苦しむことが少なくなります。

3.孤独に弱い人が強くなる方法

りりぶ
りりぶ

孤独に強くなる方法は?

すべての人に言えることは、「自信をつけること」です。

自信をつけるためには、自分が苦しいと思うことに挑戦してみたり、自分の中で「頑張った!」と言えるような経験をたくさんすることです。

大切なのは「誰かに褒められたり認められる」ことではなく、「自分の理想にたどり着けたかどうか」です。

4.スキゾイドの孤独の強さは気質

スキゾイドは異常に孤独に強いです。

それは努力とかではなく、そういう気質を生まれつき持っているからです。

もし周りに、異常に孤独に強い人がいたら、それはあまり参考にならないかもしれません。

りりぶ
りりぶ

孤独にとても強いのが、良いわけではないと思う。

5.まとめ

孤独感は全ての人がもつ可能性があり、ある程度の孤独感はみんな持ちながら生活しています。

孤独に強くなるのも良いですが、孤独を感じた時に誰かを頼ったり、誰かに助けを求めたり、逆に誰かを救ったり、そっちの方がよっぽど強いと思います。

そのため、ある程度の孤独感は持っていても良いのではないでしょうか?

りりぶ
りりぶ

孤独があるから、人はつながる。

タイトルとURLをコピーしました