【実体験】大学の心理学の内容とその後の進路について解説!

大学・卒論

はじめまして。りりぶです。

今回は「大学で学ぶ心理学」について解説します。

りりぶ
りりぶ

心理学はとても面白い学問だよ。

1.心理学とは?

りりぶ
りりぶ

まずは簡単に心理学について解説するよ!

心理学とは、人間の心のメカニズムについて研究する学問のことです。

「心の科学」とも呼ばれることも多く、人間の性格・感情・行動・知覚・思考などに関係する法則やルールを解明していくことが目的です。

「集団の中でなぜ人は他者に合わせてしまうのか?」

「なぜ自分はこんなに苦しいんだろうか?」

「熱いものに触ると無意識に手を引っ込めてしまう。なぜか?」

「なぜ楽しいことをしているときは時間が早く感じるのか?」

などなど・・・心理学が網羅する範囲は多岐にわたります。

りりぶ
りりぶ

人間について興味がある人におすすめの学問だよ!

2.大学で心理学を学ぶことについて

心理学を高校で学ぶのは難しく、大学で学ぶのが一般的です。

1.心理学は何学部?

りりぶ
りりぶ

心理学を学ぶことができる学部にについて解説するよ!

大学には法学部や経済学部など、さまざまな学部があります。

ほとんどの学部で、心理学は一般教養としてカリキュラムにあることが多いです。

ですが、そのような場合は心理学の「さわり」を学ぶだけになりますので、専門的に学びたいという人は心理学を専攻できる学部を選択する必要があります。

「心理学部」が存在する大学であれば間違いないですが、人文学部や社会学部などの学部でも心理学を専攻することが出来る場合が多いです。

また、大阪大学の「人間科学部」のように、名称に「心理」のワードが入っていなくても心理学を学べることがあります。

2.心理学部は文系?理系?

心理学は大学では文系と位置付けられることが多いです。

ですが心理学ではデータの分析などで統計学を用いることが多く、数学的な知識も必要になります。

入学試験では、文系の人と理系の人で入試科目が分かれているような学部も多く、文系と理系が混ざったような学際的な学問となります。

りりぶ
りりぶ

実際に入学してみると、思ったより理系出身の人が多かった印象です・・・

3.大学の心理学でどんなことを学べるのか?

1.人の心理傾向

一般的に「心理学」と聞いてまず思いつくのが、人の心理傾向です。

何で人は同調するのかとか、何で自分にとって都合の良い理由にばかり目がいってしまうのかとか、そういった細かい人間の心理傾向について学ぶことが出来ます。

2.人間関係の問題

心理学では、いじめや偏見、人間関係における障害などについても詳しく学ぶことが出来ます。

カウンセラーと言う職業もあるくらい、今は心の病気についての研究は加速度的に進んでいます。

3.統計

心理学では研究のために、統計の知識が必要になることが多いです。

心理学は文系と思われがちですが、数学やグラフと言った知識もとても大切になってきます。

4.生理現象

心の仕組みだけではなく、反射や反応、睡眠、緊張といった、脳処理に近い部分もについても心理学では扱います。

熱いものに触ったときに急に手を離す防衛反応や、睡眠時の交感神経と副交感神経の働きなどがあります。

4.心理学の分野

心理学は大きく分けると基礎心理学と応用心理学に分けることが出来ます。

基礎心理学は、心理学の基礎を研究する分野のことで、社会心理学や生理心理学といったものがあります。

応用心理学は、基礎心理学で得た知識や法則を、より特定的な場面で生かしていく分野になります。

例えば基礎心理学の「社会心理学」は、集団という場面に特定した「集団心理学」や、犯罪という場面に特定した「犯罪心理学」といった応用心理学で生かされます。

応用心理学は、より人間の活動に志した実践的な学問になります。

心理学には他にも数多くの分野がありますので、自分が興味のある分野を探してみましょう。

以下に心理学の分野について、解説と具体例をまとめてありますのでよろしければ参考にして下さい。

心理学の分野まとめ~分野ごとの解説と具体例~

5.大学卒業後の進路について

大学で心理学を専門的に学ぶことによって、将来の進路に直接結びつくことは少ないです。

心理カウンセラーや産業カウンセラー(企業で働く人のためのカウンセラー)、大学の教員や研究者など、専門的な職業は存在しますが、倍率はとても高く現実的ではありません。

ですが、卒業後に会社に就職するにしても起業するにしても、働くことというのは人間を相手にすることですから、消費者の心理を考えたり、人が求めることについて考えることは社会では必須なスキルになります。

社会人として生きていく上で、心理学を学ぶことは一つの武器になるかもしれません。

りりぶ
りりぶ

実心理学部卒のエンジニアは意外と多いです・・・

タイトルとURLをコピーしました